New KERISE, 登場

こんにちは.けりです.

ようやく形になった今年の新作「KERISEv4」を紹介します.

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

見た目はKERISEv3とそっくりですが,中身はいろいろ変わったKERISEv4です.

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv4

KERISEv3 との比較

KERISEv3と比較すると,一回り小さくなったことが分かります.

KERISEv3 と KERISEv4 と 100円玉

KERISEv3 と KERISEv4 と 100円玉

KERISEv3 と KERISEv4 と 100円玉

KERISEv3 と KERISEv4 と 100円玉

サイズ KERISEv3 KERISEv4
縦 [mm] 46 43
横 [mm] 37 33
高さ [mm] 22 22
重さ [g] 15.91 12.97

特徴

6軸センサを2つ搭載

今回のマウスには,6軸モーションセンサを2つ搭載しました.

これは,角加速度を測定するためです.PID制御のD成分を計算する際に役立つと思います.

KERISEv4 基板

KERISEv4 基板

細い部分の両サイドについている正方形の黒いICが6軸センサです.

LGAというパッドが裏側にしかない部品なので,ちゃんとついているのかよくわかりません…(汗

フォトリフレクタの改良

今までのフォトリフレクタは電源のノイズに弱く,モーターのノイズの影響を受けていました.

そこで,回路を改良してノイズ対策をしました.

リフレクタの回路

リフレクタの回路

変わった部分は発光回路です.森永式発光回路を拡張して,充電と放電をFETによって分離しました.

この発光回路は,電源ノイズの影響を受けづらくなっています.

遮光基板

遮光板は基板を使っており,はんだ付けで固定してあるので外れることはありません.

リフレクタ

リフレクタ

車輪の軸受けの改良

今までは,1つの車輪に対し,ベアリングは1つだったので,軸が少しぐらぐらしていました.

そこで,マウンタの中にベアリングを2枚置いて,安定させました.

軸の断面

軸の断面

内径1mm 外形3mm 厚み1mmのかなり小さいベアリングです.

まとめ

昨年末から設計を続けてきた新しいKERISEですが,やっと形になってきました.

これが上手く動いてくれると嬉しいのですが,さあどうでしょうか…

ではまた!