調整用の小さな迷路

こんにちは.

エクストリーム新作のKERISEv3-2を諦めてKERISEv3-1を必死に調整している,けりです.

今回は自作の調整用迷路の紹介です.

2マス分の迷路

新作を作った時に,リフレクタの調整をしたり,背中を壁に当てて位置を修正する調整など,小さな調整をスタート区画だけで行うことが多いと思います.

そんな時に役立つのがこの迷路です

壁調整用迷路

壁調整用迷路

KERISEv3を置いた様子

KERISEv3を置いた様子

構成要素

材料

水性フレッシュワイドつやなしブラック

水性フレッシュワイドつやなしブラック

工具など

  • 塗装ローラー(100円ショップ)
  • ドリルの刃Φ4.3mm (柱を挿すための穴用)

まとめ

公式の迷路はベニヤ板なのに対し,今回は余っていたMDFで作りました.

MDPは反りが少なく,とげも刺さらないので扱いやすいですが,やはり多少表面の質感が違ってしまいました.今度はベニヤ板で作ろうと思います.

僕はよく新作を作るのですが,これで調整が捗ること間違いなし!!