IR-Stationがv1.5.0にアップデート

この度,IR-Stationのファームウェアがv1.5.0にアップデートされ,新機能が追加されました.

IR-Stationについては,IR-Stationについての記事一覧をご覧ください.

操作画面

新機能

  • 赤外線の送信スケジュール機能
  • ボタンの自由レイアウト

スケジュール機能

v1.5.0の目玉機能は,赤外線信号の送信スケジュール機能です.

あらかじめ送信したいボタンと時間を設定しておけば,自動的にその信号を送信してくれます.

これなら,家に帰る30分前にエアコンをつけたり,スリープタイマーのような使い方をすることができます.

スケジュールの追加

信号の登録などと同様に,画面下部のメニューからスケジュールを追加します.

スケジュールの追加

スケジュールの確認

画面下部にはスケジュール一覧が表示されています.ここからスケジュールを削除することもできます.

スケジュールの確認

あとは自動的に送信

設定した時間になると,自動的に赤外線信号が送信されます.

ボタンの自由レイアウト

新機能の2つ目は,画面のレイアウトです.

自由なレイアウト

ボタンの位置を座標で指定

行(row)と列(column)の番号(座標)を指定することで,好きな場所にボタンを配置することができます.

ボタンを置きたい場所をクリック

座標を指定するのが面倒な場合は,ボタンを置きたい場所をクリックすると,自動的にその場所が入力されるようになっています.

ボタンの移動

もちろん,一度設定したボタンの移動もできます.

ボタンの移動

まとめ

IR-Stationがより便利になるように開発を続けていきたいと思います.