概要

ラズパイのシリアルを使うときや、ラズパイにFT232などをつないだ時にターミナルをシリアルモニタにする。

インストールするもの

$ sudo apt-get install cu

使い方

接続されているか確認する

$ lsusb

デバイス名を調べる

$ ls /dev/tty*

ここでUSBシリアルは/dev/ttyUSB0/dev/ttyUSB1で、ラズパイのシリアルは/dev/ttyAMA0などになります。

一般ユーザが扱えるようにする

$ sudo chmod 666 /dev/ttyUSB*
or
$ sudo chmod 666 /dev/ttyAMA0

シリアルモニタを開く

$ cu -s <ボーレート> -l <デバイス名>

たとえば、

$ cu -s 115200 -l /dev/ttyUSB0

終わらせ方

素早く以下のように打つと終了する。

~.